THEME キュオーン!ロボット動作効果音の作り方

掃除機のモーター音がポイント!

アニメなどで、ロボットが立ち上がる時やロボットが動くときに、キュオーン!という効果音がよく鳴りますよね。実はとてもユニークなものを使ってあの効果音を作ることができます。ポイントは「掃除機」です!

 

さっそくお手持ちの掃除機を用意して作ってみましょう!

掃除機のモーター音を録音する

まずは掃除機のモーター音を録音しましょう。掃除機は大きいほうがより迫力がでますので、出来ればハンディタイプではないものを選びましょう。

録音した掃除機のモーター音がこちらです。

『掃除機のモーター音

掃除機のモーター音を加工する

録音が出来ましたら次の手順で加工してみましょう。

 

1.冒頭から2秒ほどでトリミングする。

2.なだらかに全体の音量をフェードアウトさせる。

『掃除機のモーター音をフェードアウト

3.ノーマライズして音量を最大化。

『掃除機のモーター音をノーマライズ

4.ピッチダウンで迫力を出す。

『掃除機のモーター音をピッチダウン

原音を重ねて高域&低域を補完しあう

最後にピッチダウンした音と元の原音を混ぜましょう。ピッチダウンしたままだと、高域がなくなりますのでどうしても抜けの悪いこもった音になりがちです。そこで原音と混ぜることで違和感なく迫力を出すことができます。

こうして重ねて出来た完成音がこちらです!

『ロボットが立ち上がる効果音が完成!

いかがだったでしょうか?掃除機が効果音に役立つなんてビックリですよね(笑)完成したロボット動作音に打撃音や金属音をまぜるとさらにバリエーションが広がるので是非いろいろ試してみてくださいね!

_20191210_111645_edited.jpg

効果音メモ

昔のアニメで使われている効果音はいろんなアイデアで作られていてたのしいです!身近なもので作られていることが多いようなので意外なモノが効果音に使えるかもしれませんよ!(^^)

OGAWA SOUND:小川

今回の記事はいかがたっだでしょうか?効果音について少しでもご興味や関心を頂ければ大変嬉しく思います。

また、OGAWA SOUNDでは効果音に関する情報をメールマガジンにてお届けしています。

もし「効果音情報メールマガジン」を初めて知ったという方はよければご登録にご参加ください。

「わかりやすさ」「シンプル」「おもしろい」をモットーに書いた記事の更新通知や、効果音の素材集などの情報をメールにてお知らせさせて頂きます。

それでは次回の「効果音の作り方記事」もお楽しみに!

ロボット効果音素材集 VINTAGE ROBOT SFX

■特徴

 

  • ロボット効果音に特化した、組み立て式効果音素材集

  • "ビーム音の特徴音を変える、爆発音にインパクトを付加"などといった調整が可能

  • ロボット合体、動作、破壊、武器などあらゆるビンテージロボットの表現を収録

  • 80年代90年代のロボットアニメライクな、映像・ゲーム作品に最適

  • 「跳弾音」「低音強化素材」などの『オプション音』も収録

  • ファイル数:全287ファイル

  • ロボット表現を高めるためのサウンドレシピ(解説書)をPDF形式で収録